過払い金の請求とは、グレーゾーン金利に準ずる高金利での借り入れを行い、その返済を長期に渡って行っている、あるいはすでに完済しているものの、行っていた過去がある方に関係がある問題となっています

既に請求を行った方、これから行う方、そもそも請求の対象になっていることに気がついていない方を含めて、対象者がかなりの数に及ぶことが予想される問題となっています。一説によれば、消費者金融ののべ利用人数は一千万人を越えるとされており、日本人の10人に一人に近い人数の利用者があるとされているため、潜在的な対象者の数は、数万人から数十万人には及ぶといった計算をしている方もいるのです。私も過去に消費者金融のキャッシングサービスを利用した経験があり、その際に非常に高い金利での借り入れを行っていたため、過払い金の請求に取り組んでいる弁護士事務所に足を運び、過払い金の請求が可能かどうかを相談してみたことがあります。その弁護士事務所は、過払い金の請求に積極的に取り組んでいる旨をホームページに掲載しており、無料での相談を受け付けているといった掲示がしてあったため、安心して利用することができました。相談後は、やはり請求が可能であるとのことであったため、その手続きを行ってもらい、無事に払いすぎたお金を返還してもらうことができたのです。

none